読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳以上の子育て中の主婦の高時給バイトってある?

「40歳越えてるけどフルタイムは無理だけどお金になるお仕事はないかしら?」 そんなあなたにちょっといい話

水商売の種類

クラブ・ラウンジ

クラブとは銀座を代表とする高級クラブのことです。
料金は非常に高額で、時間制限がない代わりに席に座った時点で数万円のチャージが発生し、ホステスを指名する際も「指名料(ホステスチャージ)」がかかります。
また、ラウンジはクラブよりも料金がやや安く、指名料も発生しないお店が多いようです。

働いているキャストの年齢層は20~30代が多いようです。

お客の年齢層は高めです。企業のトップや重役クラス、著名人など、お金に余裕のある大人の男性客が多くを占めます。

お仕事の内容はお客さんの席に座り、お酒を作ったり、タバコに火を点けたりしながらおもてなしをします。
勤務時間以外のお付き合い(同伴やアフター、メールや電話のやり取り)も当然必要になってきます。
高級クラブのホステスは、容姿だけでなく品格のあるマナーや高い教養も要求されるので、見た目を磨くだけではダメです。
中には、お客さんとの会話のために新聞や経済誌・新書を通読する人もいるそうです。
お店によっては指名に厳しいノルマが課せられる場合もあります。

高級クラブは、日給で2~4万円くらい、それ以外のアットホームなクラブでも、都心で時給4,000~5,000円が相場のようです。
上記のとうり、お客さん(会社の重役、社長など)を相手にするため、品格のあるマナーや高い教養、知識も必須と思ってください。

 

キャバクラ

お仕事はお客さんの席に同席して接客します。
ハイレベルな会話や接客は要求されず、お客さんと楽しくおしゃべりすることがメインです。
ただ、 指名を多く取ることが求められますし、勤務時間外のお付き合い(同伴やアフター・メールのやり取りなど)が必要になります。

時には酔ったお客さんに体を触られることもありますが、ムキになって怒るのは厳禁。笑って受け流すくらいでないとつとまりません。
キャバクラはどちらかというとワイワイ騒いで楽しむイメージです。

働いているキャストの年齢層は18~20代半ばくらいの子が多いようです。
お客さんは普通のサラリーマンがよく訪れます。新規のお客さんも多いです。

時給は2,000~3,000円、有名店だと5,000円程度が相場のようです。

 

スナック・パブ

スナックとパブにははっきりとした違いはありません。

お仕事はお酒や料理を提供しながらお客さんの話し相手をし、時にはお客さんと一緒にカラオケを楽しみます。
指名・同伴・アフターなどのシステムもありませんし、特に着飾る必要もないので比較的気軽に働けます。


働いているキャストの年齢層は、20~40代など、幅広い年齢の女性が働いています。
お客さんの年齢層はだいぶ高めです。
おじちゃん、おじいちゃんという感じでしょうか。

平均的な時給はパブの場合は、都心部で2,000~3,000円程度
スナックは地域によって差がありますが、お店の規模が小さいので1,700~2,000円程度が相場のようです。